ホノルル現地編2〜レース当日〜(よくある質問)

Q1 スタート地点まではどのようにしていけばよいのですか?
A1 大会当日の午前2時~4時に、ホノルル動物園のカパフル通り側駐車場を出発し、直行でスタート地点のアラモアナ公園へ向かう、無料バスを運行しています。事前予約は必要ありません。バスは乗車定員になり次第順次発車します。大会参加者以外の方もご利用いただけますが、混んでいる場合は参加者が優先となります。
※午前4時前は大変に混雑しスタート時間に間に合わない場合もありますので、できるだけ早めにバスにご乗車ください。
※旅行会社がバスを手配している場合もあります。ツアーの送迎バスについては旅行会社へお問い合わせください。

お泊りになっているホテルの位置にもよりますが、ウォームアップをかねて歩いてスタート地点に向かわれる方もたくさんいます。おおよその目安として、ワイキキの中央部にあるモアナサーフライダーホテルより西側のホテルにお泊りの方は、無料バスを利用されるより、歩いてスタート地点に向かったほうが早くスタート地点に到着すると思われます。クリスマスのイルミネーションを眺めながら、スタート地点までの道を楽しむのも、良い思い出になることでしょう。
Q2 何時までにスタート地点に行けば良いですか?
A2 スタート時間は午前5時(ハワイ時間)です。スタートエリア内での移動を考えると、遅くとも30分前には到着することをおすすめします。ほとんどの方は、1~2時間前には到着して、スタートエリア脇の公園でウォームアップをしたり、仲間同士で記念撮影などをしているようです。 スタート地点の各所に仮設トイレを用意しておりますが、非常に混雑している場合もあります。余裕を持ってご利用ください。 
Q3 スタート方法を教えてください。
A3 フルマラソン、10K ラン&ウォークは、午前5時(ホノルル時間)に一斉スタートとなります。
スタート方法についてはこちらをご覧ください。
 
Q4 スタートまで着ていた衣服を預けることができますか?
A4 スタート地点で衣類などをお預かりするサービスは実施しておりません。 保安上の理由によりスタート地点(アラモアナ公園)にはゴミ箱を設置していません。不要な衣類やビニール袋などは、スタート地点には残さずに持って走り、途中のエイドステーションのゴミ箱に捨ててください。 *スタートエリアやコースに脱いだ衣類やビニール袋などを放置しないようにお願いします。 *参加されるツアーによっては、スタートエリアで衣類預かりを行っている場合がありますので、旅行会社へお問い合わせください。 
Q5 携帯音楽プレーヤーを聞きながら走ってもいいですか?
A5 スタート直後など混み合っている場所での使用は推奨いたしません。非常に混雑している中を外部の音がわかりにくい状態で走るのはご本人が危険であるとともに、周りの方に迷惑がかかる恐れがありますのでご注意ください。
Q6 赤ちゃんを背負ったり、ベビーカーに乗せて走ってもいいですか?
A6 赤ちゃんを背負って走ることは危険ですので禁止とさせていただきます。特にスタート時は暗くて非常に混雑しており、ご本人と赤ちゃんはもとより、周りのランナーの方にとっても非常に危険ですので、絶対におやめください。また、フルマラソンでのベビーカーの使用は禁止されています。 10Kラン&ウォークやカラカウア メリーマイルでベビーカーを使用される場合は、スタートエリアでは最終グループの最後尾に並び、ゆっくりとスタートしてください。
Q7 コース上の距離表示はどうなっていますか?
A7 距離表示は、マイルとキロメートルの2種類があります。 マイル表示は1マイル(約1.6km)ごとに、キロ表示は1kmごとに、スイングバナー(旗)が設置されています。
※キロ表示は、道路の状況などにより設置できない場所がある可能性がありますので、予めご了承ください。
mile kilo
 
Q8 エイドステーションは何キロごとにありますか?
A8 コース内にはエイドステーションが17ヶ所あり、最初のエイドステーションはスタートから約4km地点に、その後は約3km~4.5kmごとに設置されています。 エイドステーションについてはこちらもご覧ください。 エイドステーションの位置と提供サービスはコースマップ(フルマラソンコース10Kラン&ウォークコース)でご確認いただけます。 
Q9 コース中にトイレはありますか?
A9 仮設トイレが用意されています(位置はコースマップ「フルマラソンコース10Kラン&ウォークコース」をご覧ください)。マナーを守ってご使用ください。 
Q10 コースに医師がいますか?
A10 コース上の17ヶ所のエイドステーションには医療スタッフが待機しております(医師はおりません)。また、フィニッシュ地点のメディカルテントには医師や看護士がおります。 体調の不調を感じたら、エイドステーションやメディカルテントで援助を求めてください。必要に応じて病院に救急搬送します。
Q11 途中でリタイアする場合にはどうすればよいのですか?
A11 リタイアする方を回収するための車両が合計7台、黄色い回転灯を付けながら最後尾及びコース上を移動しておりますので、その係員に申し出てください。ただし、ちょうど良いタイミングで収容車両が通るとは限らず、沿道で休んでいると見逃される可能性もあります。 エイドステーションまで移動できるようであれば、エイドステーションの係員にリタイアしたい旨を申し出た方が途中で待つより確実です。動けなくなる前に、早めにエイドステーションで止まるよう心がけてください。
Q12 まめができたらエイドステーションで救急絆創膏をもらえますか?
A12 エイドステーションやフィニッシュ地点のメディカルテントでは、救急絆創膏をお渡ししていません。履き慣れたシューズを着用し、靴擦れやまめができそうなところには予めワセリンを塗るなどして、予防対策をされることをおすすめします。また、心配な方は救急絆創膏を携帯してください。 なお、いくつかのエイドステーションには擦れ防止のためにワセリンを用意しておりますので、必要な場合はご利用ください。
Q13 完走Tシャツと完走メダルの受取方法を教えてください。
A13 完走メダルは、各種目のフィニッシュゲート通過後に係員が渡してくれます。 フルマラソンの完走Tシャツは、カピオラニ公園内の「完走Tシャツテント」で完走後にお受け取りください。男女別のサイズ別に受け取り窓口が分かれていますので、ご自分が登録したサイズの窓口でナンバーカードをご提示のうえ、お受け取りください。 もしも、フィニッシュ時間が遅くなってしまったなどの理由で当日完走Tシャツを受け取れなかった場合は、大会翌日、完走証受取会場内のトラブルデスクに、ナンバーカードをご持参のうえお申し出ください。 ※完走メダル、完走Tシャツの郵送サービスは実施しておりません。
Q14 フィニッシュしてからホテルに帰るためのバスは出ていますか?
A14 オフィシャルバスはご用意しておりませんので、各自でお帰りくださいますようお願いします。 参加されるツアーによっては、ツアー専用送迎バスが運行されることがありますので、旅行会社へお問い合わせください。 なお、当日は交通規制が敷かれています。レースの進行に従い順次解除されますが、時間帯によっては路線バスが運休・遅延したり、タクシーがつかまらないことがあります。予めご了承ください。
Q15 通過タイムや完走タイムの確認方法を教えてください。
A15 インターネットをご利用になれる方であれば、大会主催者(ホノルルマラソン協会)オフィシャルサイトのResultsより、チェックポイント(5km, 10km, 中間地点、30km, 40km)の通過タイムや完走タイムを随時確認することができます。 また、スマートフォンでご利用いただけるアプリも用意される予定ですので、大会前に大会主催者オフィシャルサイトをご確認ください。 なお、大会結果(完走タイム、順位)は、大会翌日にご確認いただける予定です。 
 

ホノルルマラソン ニュースレター(無料)に登録して最新情報をゲット

 
 

ニュースレター(無料)にご登録いただくと「ホノルルマラソン」および
「ホノルルハーフマラソン・ハパルア」大会最新情報をいち早くお届けします

 

ニュースレターに登録

 

ニュースレター メールアドレス変更・登録解除はこちら

         

Major Sponsor

             

Supporting Sponsors