公式サイト内の情報は事前の案内無く変更される場合がございます。予めご了承ください。

大会概要編(よくある質問)

Q1

今年の12月の大会「ホノルルマラソン2021」は開催されますか?
A1

例年と同じ12月の第2日曜日、2021年12月12日の開催予定で準備を進めてまいります。今後の状況を鑑みて、開催概要などの情報を発表してまいります。
Q2

今年の12月の「ホノルルマラソン2021」のエントリーはいつから始まりますか?
A2

現在プレエントリーを実施しています(7月31日(土)まで)詳細はこちらをご覧ください
エントリーは2021年秋頃の開始を予定しております。
Q3

バーチャルレースは今年も開催されますか?
A3

開催を予定しております。昨年開催されたイベント特設ページはこちら
Q4

参加資格を教えてください。
A4

フルマラソンの参加資格は、大会当日の年齢が7歳以上の方です。制限時間はありませんので、7歳以上の方ならどなたでもご参加いただけます。
10K ラン&ウォークには、年齢制限、制限時間はありません(ただし、タイム計測は午前9時~10時頃に終了します)。
※2021年大会は参加者の定員が設けられる場合があります。
※未成年(大会当日20歳未満)の方は、親権者の同意と署名が必要となります。
※14歳以下のお子様が参加される場合、保護者の方が常に一緒に行動してください。
Q5

制限時間はありますか?
A5

フルマラソン、10K ラン&ウォークとも制限時間はありません。
フルマラソンは、参加者がフィニッシュをする意志を持って走り(歩き)続けている限り、係員がフィニッシュラインでお待ちしています。交通規制解除後は歩道を通ってフィニシュエリアへ向かってください。
コースを外れて休憩などしていた場合、最後尾のランナーを確認する係員が見逃す可能性があります。担当係員にレース続行中のランナーであると確認されなかった方は非公認となり、完走が認められませんのでご注意ください。
Q6

ホノルルマラソンのタイムはどのようにして計測されますか?
A6

タイムを計測するためのタグがナンバーカード(ゼッケン)の裏面に付いています。
各ランナーがスタートライン、途中のチェックポイント、フィニッシュラインを通過する瞬間に計測タグから発信される信号を、各ポイントに設置された専用マットを通して計測システムで受信しタイムを計測します。これにより、「スタートライン」から「フィニッシュライン」までの正味時間(ネットタイム)を計測することができます。
ホノルルマラソンでは、男女の上位6名を除き、ネットタイムを「本大会の記録(タイム)」として採用し、その記録により「順位」が確定します。スタートの号砲からスタートライン通過までの時間にはかかわりなく完走タイムや順位が出ますので、自分より後にフィニッシュしたランナーの方が、「タイムが早くて順位が上」ということもありえます。
完走証にはネットタイムが記載されます。
Q7

大会主催者と大会の歴史について教えてください。
A7

ホノルルマラソンは1973年に第1回大会が開催されました。
大会主催者である「ホノルルマラソン協会(Honolulu Marathon Association)」は、ホノルルにある非営利団体(NPO)で、多くのボランテイアの支援を得ながら大会を運営しています。
HONOLULU MARATHON ASSOCIATION
3435 Waialae Ave., Suite 200, Honolulu, Hawaii, 96816 USA
http://www.honolulumarathon.org/


大会の設立目的と歩み、主催団体についてはこちらをご覧ください。
 

ホノルルマラソン ニュースレター(無料)に登録して最新情報をゲット

 
 

ニュースレター(無料)にご登録いただくと「ホノルルマラソン」および
「ホノルルハーフマラソン・ハパルア」大会最新情報をいち早くお届けします

 

ニュースレターに登録

 

ニュースレター メールアドレス変更・登録解除はこちら

Sponsors